send link to app

Intercom Assistant



0.99 usd

バイク用インカムのブルートゥース接続を検知して、同時使用するアプリと画面を制御します。ブルートゥース接続のインカム(ヘッドセット)を使用していると、使用するまでの設定が煩わしいことありませんか?バイクなんかで使っていると、走り出してからブルートゥースのOFFの気づいたりして。。。インカムアシスタントは、インカムを使用するまでの設定をウィジェットから一発で行うことができます。インカムとセットで使うアプリをボリュームボタンで切り替えることも可能です。バイクでの使用を考慮した画面設定も行うことができます。
■使用方法と機能―使用条件の設定―・アプリを起動し、サービス設定項目内の使用条件を設定します。 インカムデバイスは必須です、必ず設定してください。 起動アプリケーションは任意です。 Android 5.0(Lollipop)以上で使用の場合は、アプリからの使用履歴アクセスをONにしてください。 Android 6.0(Marshmallow)以上で使用の場合は、アプリからのシステム設定の変更の許可をONにしてください。
・必要に応じ、ウィジェットをホーム画面に追加します。
―アシスト機能の開始ー・アプリからの開始する場合 アプリを起動し、アシストサービスをONまたはチェックします。
・ウィジェットから開始する場合 ウィジェットをクリックします。 実行確認のダイアログが表示されるので、はいを選択します。 (ダイアログは、非表示にもできます)
以上でアシスト機能が実行状態になり、インカムの接続待ちとなります。インカムの接続が確認されると、同時に使用するアプリが起動します。同時に音量は、インカム用音量に変更されます。
―アシスト機能の終了ー・アプリからの終了する場合 アプリを起動し、アシストサービスをOFFまたはチェックを外します。
・ウィジェットから終了する場合 ウィジェットをクリックします。 終了確認のダイアログが表示されるので、はいを選択します。 (ダイアログは、非表示にもできます)
以上でアシスト機能が終了され、ブルートゥースがOFFになります。同時にボリュームはアプリが起動する前の状態に戻ります。
―アシスト機能とは―ブルートゥースをON/OFFします。インカムの接続が確認されると、インカム用音量に設定します。インカムと同時に使用するアプリ(3個まで)を起動します。(オプション)音量・PLAYボタンで、アプリの切り替えをします。(オプション)画面の向きを固定します(オプション)画面の明るさを最大に変更します。(オプション)画面の点灯を保持します。(オプション)
■補足アシスト機能が有効中でも、機能設定中はボリュームは通常状態に戻り、音量、PLAYボタンによるアプリの切り替えはできません。インカムの種類によっては、音量が変更されるまでに時間がかかる場合があります。音量が変更されるまで、音量ボタンによるアプリの切り替えはできません。音量ボタンによるアプリ切換えが作動しない場合は、ダブルクリックで試してみてください。
― PLAYボタンによるアプリ切換えについて ―ダブルクリックにより作動します。デバイスによっては、素早いダブルクリックは無視されるものがあります。その場合は、2秒以内にゆっくり2回クリックしてください。画面操作中は作動しません。画面操作が終了してから5秒後に有効になります。切換えができない時は、通知領域のアイコンが薄い白色に変わります。
■作動確認デバイスサインハウス B+COM SB4Xソニー     MDR-EX31BN
■対応OSバージョンVer 4.0以上